食事タイムは30分

Sponsored Link

幼稚園や、保育園はお母さん弁当でしたか?給食でしたか?

半分ずつだったという所も多いですよね。

小学校の入学準備でも、お弁当や給食のお食事タイムがあります。

小学校によって内容は様々ですが、
時間はおおよそ30分前後といった所が、
一般的なようです。

給食ですと、学校向けの給食を調理して配んでくれる場合と
各学校の給食室で調理したり、
私立などでは、ホテルのデリバリーなんていうところもあるようです。

一昔前までは、三角食べの推進や残すことを禁止したり、
といったこともありましたが、
今ではそのようなことはありません。

その子のペースやアレルギー体質などに合わせて
配慮がなされています。

illust-sunnydays9.jpg

ですが、いつまでもゆっくりという訳にはいきませんので、
30分位で食べ終わるようにしたいものですね。

おかわりは、全部食べ終わった人からといったお約束が
一般的なようです。

又、校長先生と一緒に食べてコミュニケーションを図ったり、
保護者の為の給食試食会や
保護者が生徒と一緒に給食を食べられる学校もあるそうです。

リクエストメニューといって
生徒に献立人気アンケートをとってメニューに加えたり、

他の学年の生徒と一緒に食べたりといった工夫も
なされているようです。

又、リザーブ給食(バイキング形式)だったり、
数種類のメニューから選ぶことができる給食などなど、

近頃の給食は本当に美味しいんです。

給食時間には、
音楽放送やテレビを利用したビデオプログラムなども流されています。

小学校の入学準備お食事タイムとても楽しみですね。

Sponsored Link