困ったときは・・・

Sponsored Link

小学校の入学準備の中で、
お子さんに学校で困ったことが起きたときの対処方法
必ず教えておいてあげてください。

【学校内で困ったことが起きた場合】
先生にまず相談するのは第1前提ですが、
怪我や具合が悪いときは、
保健室の先生に!

【お友達関係や悩み事など】
スクールカウンセラーの先生に!
(生徒用と保護者用のお約束用紙が用意されている場合など、
詳しくは、学校にお問い合わせください。)
また悩み相談のテレフォンナンバーが記載された
シールやステッカーなどが配られる場合もあります。
高学年になるにつれ、なかなか心の相談は難しくなるので、
普段から家庭でも十分に注意してあげてください。
【登下校時に、困ったことが起きた場合】こども110番という黄色く丸いステッカーの貼ってある箇所がありますので
そこに行くよう教えてあげてください。
小学校入学前に1度、学校までのスクールゾーンをお子さんと一緒に歩かれる際に、
確認しておくと安心ですね。
でもいちばんお子さんの子とを理解して
いるのは、やっぱりご家族の方ですから、
なんでも相談しあえる環境・楽しかった出来事も、
悲しかったこともその日のうちにコミュニケーションがとれる関係を、
小学校の入学準備のメンタルな部分として、築いてあげましょう。

Sponsored Link